今後(婚後)を占う婚前調査に強い千葉県の探偵社の詳細

> 今後(婚後)を占う婚前調査に強い千葉県の探偵社

今後(婚後)を占う婚前調査に強い千葉県の探偵社

昔の結婚は家と家の結びつきでした。そのため、仲人が両家の釣書(身上書)を吟味し、本人や両親から聴き取りなどを行い「間違いない」と判断した時、お見合いをセットしました。今の結婚は個人と個人の結び付きであり、「間違いない」と判断するのは自身です。ですが、本当に間違いないかは結婚して数年経ってから分かることがあります。千葉県には結婚調査(婚前調査)に強い探偵社や興信所が複数あるため、不安な方は相談してみましょう。

■結婚を「欠婚」にできない理由
結婚調査のニーズが高まっています。晩婚化が進み、失敗が許されないからです。初婚年齢は女性が30.1歳、男性が30.7歳です。両親の不仲や離婚がトラウマになっているのかもしれませんし、芸能人の不倫騒動で結婚によいイメージが持てないのかもしれません。30歳と言えば、立派な大人ですから「恋は盲目」というわけでもないでしょう。結婚は一歩間違えると「欠婚」です。万全を期すために、結婚調査の利用度が高まっています。千葉県の相場は結婚相手の身上調査で20万円〜30万円です。この料金で安心を買えるなら安いかもしれません。

■「結婚調査はお任せ」の探偵社
「トラスト探偵社」(柏市)は東京、千葉、茨城を対象エリアとする探偵社です。結婚調査、信用調査に定評があり、優れた調査力で結婚後の未来を見抜いてくれるでしょう。素行調査の基本料金は応相談、稼働料金は時間制。調査員の時間単価は業界水準の40%オフと格安で、格安パックの時間単価はさらに25%オフとなります。

「すずき探偵社」(船橋市)は小規模な探偵社ですが、結婚調査、身元調査、人物調査に強みを持ちます。調査は日本調査業適正協議会の適正調査士が担当し、結婚相手の評判を聞き取りや現場潜入などの方法で収集します。尾行や張り込みはもちろん、現場での聞き込みを行います。結婚調査の料金は最低料金を設定していますが、基本的に応相談です。調査の難易度で料金が変わります。

■多彩な料金体系の探偵社
「クロス探偵事務所」(佐倉市)は代表がバツイチ経験者です。同じ苦労を他の女性に負わせたくない、そういう思いが結婚調査の実績や料金体系に表れています。「1dayトライアル調査」は初めて利用する人が対象で、調査時間は1日4時間です。結婚調査には4つのプランがあります。Aプラン(結婚相手の風評調査)、Bプラン(結婚相手・家族の風評調査)、Cプラン(結婚相手の健康面・将来性など)、Dプラン(全調査と適正調査)。調査期間は1カ月〜2カ月です。

「青葉調査事務所」(船橋市)は結婚調査を万が一の保険と受け止め、結婚相手の素行や会社の風評、学歴や経歴、借金やギャンブル癖などを確認します。基本料金は定額制(調査員1名)です。

「MKリサーチ調査事務所」(千葉市)は高い調査力と技術力、低い料金が魅力の興信所です。浮気調査に強い興信所ですが、結婚調査・素行調査・身辺調査にも対応しています。結婚調査の料金に最低料金(調査員1名)を設定していますが、料金は調査範囲や調査内容に応じて異なります。

■結婚未満にも対応する調査会社
「総合調査プラウドリサーチテック」(千葉市)は無料相談と無料カウンセリングが特長の調査会社です。他の探偵社が失敗した案件をリカバリーします。結婚調査の料金は▽簡易調査(居住確認・風評調査)▽記載事項調査(釣書、経歴書など)▽人物調査(釣書等がない場合)▽両親・兄弟の人物調査に分かれます。結婚調査は失敗が許されませんが、料金に見合う結果を出す調査会社です。

「Iris(アイリス)」(松戸市)の本業は復縁屋です。復縁屋とは復縁が不可能な状態から、復縁を可能にするサービスで、復縁工作では様々な原因を取り払い、心理的アプローチを含む効果的な復縁策を仕掛けます。復縁調査は身辺調査専門スタッフが担当します。主な調査内容は住居環境、職場確認、交遊関係、復縁工作員の接触ポイントなどです。調査で新しく見えてきた事実を踏まえ、今後の対策を検討します。破談の修復に向いています。結婚未満の気になる相手には「恋人気になるプラン」があります。依頼者に代わり、専門スタッフが気になること、心配なことを調査します。調査料金は応相談で、調査員2名の調査が基本になります。

■自身と両親のために必要な婚調査
もちろん、「原一探偵事務所」(千葉市)や「HAL探偵社」(千葉市)、「RCL探偵社」(千葉市)など、大手探偵事務所も結婚調査に対応しています。原一探偵事務所は結婚詐欺にも強い探偵社です。結婚相手がグレーな場合に相談してみると良いでしょう。
大切なことは失敗しないプロの調査員がいるかどうかです。幸せな結婚生活を手に入れるためには、結婚相手の実像を知らなくてはいけません。結婚調査は自身のためにも両親のためにも必要ですし、後ろめたいものではないのです。逆に、後ろめたいのは結婚相手かもしれません。今も昔も結婚調査のニーズが衰えないのは幸せを保証する調査だからです。